新米ママへ。子どもにどんな絵本を読んだらいい?保育園にある本をご紹介!どれもおすすめ王道

子育て

我が子が生れるまでほとんど小さい子と関わったことがなくて…。子どもにどんな本を読んであげたらいい?保育園では子どもにどんな本を読んでいるの?

新米ママたちへ

何もかもわからないことだらけだと思います。今回は絵本について書きます。本屋さんに行ったら大量の本があってどの本にすればいいの!?ってなりますよね。基本的にどの本でもいいと思います。子ども向けの本で変なものってそんなにないと思うので。

ですが、昔から愛されている本だったり大定番の本を知っておくのも良いかなと思います。ぜひお子様に読んであげてくださいね。0歳、1歳の区切りは目安です。

お孫さんのいらっしゃるおじいさんおばあさんへ

以下の本をプレゼントすればまず間違いはないと思います。どれも王道の絵本たちです。

0歳

くつくつあるけ

おなじシリーズで[おててがでたよ]と[きゅっきゅっきゅっ]という本もあります。どの本も保育園にありました。

もこ もこもこ

表紙にある絵から何かが出てきたり絵の形が変わったり増えたりする絵本です。ずっと擬音語で話がすすむ絵本です。

いない いない ばあ

いろいろな動物が出てきていないないばあをします。 最後は…?

がたん ごとん  がたん ごとん

この汽車にこのあとなにかが乗って、どこかまで運ばれます。

2019年12月15日の“林先生の初耳学”の放送で小学6年生で数学検定準1級に合格した天才キッドが登場しましたが、彼女の幼少期のVTRで出ていたのがこの本ではないかなと思います。

くだもの

いろいろな果物の絵が次々に出てきます。細部まで描かれた絵が素敵です。

1歳

きんぎょが にげた

表紙の真ん中にいるきんぎょがいろいろな所に隠れます。

うずらちゃんのかくれんぼ

一緒に表紙にいるお友達とかくれんぼをして遊んで、最後はお母さんが・・・。

しろくまちゃんのほっとけーき

以前尾木ママがテレビでこの本を紹介されていました。ホットケーキを作ってお片付けをするまでが書かれた本で、こういった本を読むうちに自然と食事のあとの片付けが身につくというようなことをおっしゃっていましたよ。

おつきさまこんばんは

お月さまはいつも見えているわけではなくて…。こんばんはと言えるでしょうか?

おわりに

まだまだ紹介しだしたらきりがないですがざっとご紹介しました。この絵本たちがきっかけとなってお子さんと絵本を読む時間ができたらいいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました