ヤフオク初心者必見!数ある中から自分の商品を選んで落札してもらう方法!

小包 レビュー

ヤフオクはただいま出品手数料も無料!

2019年現在、ヤフオクは出品も落札も手数料が無料です!以前は出品するには月額400円ぐらい支払わないといけませんでしたが…。出品料が無料になったことで私も家の中の不用品をどんどん売っています。

私がどのようなものを売っているのかは以下の記事をご覧ください。年間5万円ぐらいは手に入っています。

やっぱりヤフオクがおすすめ1年に5万円は稼げる!こんなものも出品すれば高価で売れる!
私はヤフーオークションのプロでもなんでもありませんが手取りで年間5万円以上を得ています。こんなものも売れるの?と意外なものを中心にご紹介しています。

ヤフオクで自分の商品を選んでもらうには

ヤフオクに出品する商品は かなりの確率で他の方とかぶります。その時にどうやったら自分の商品を買ってもらえるでしょうか。

1つは“良い”の評価をたくさんもらっていること。これは普段から丁寧な対応をしていれば問題ありません。そしてもう1つは

送料を無料にすること

だと思います。

メルカリやラクマは送料無料が主流なような気がしますがヤフオクはまだ半々ぐらいでしょうか。

私はヤフオクで出品もしていますが 購入もします。その時に落札者が送料負担の商品は購入後に送料が決まったり、商品自体は安いのに送料が異常に高かったりで入札した記憶がありません。もちろん定型郵便やクリックポストの場合は別ですけどね。

ですので送料は出品者負担にするほうが落札されやすいです。そして送料を出品者負担にするともう1つ良いことが!

同じ商品でも落札者のかたに安くお渡しすることができるのです!!

ヤフオクの送料が落札者負担と出品者負担の大きな違い

下の写真をご覧ください。

ヤフオク送料一覧 ゆうパック

こちらはゆうパック・ゆうパケットの例ですが、出品者負担にすると全国一律でこの値段です。それを落札者負担にするとゆうパック60サイズの場合、たとえば 東京ー大阪間でも80円高くなります。

ヤフオク送料東京ー大阪間

そして北海道ー沖縄間だとなんと倍以上! 出品者負担だと600円で発送できるのに落札者負担だと1250円もかかるのです。

ヤフオクゆうパック送料 北海道ー沖縄間

ヤフオクでの実際の出品のしかた

例えばある商品を1000円で売りたいときは送料を無料にして1600円で出品したほうが売れる確率が高いということです。

出品者には1000円から10%の出品手数料を引かれた900円が支払われます。 落札者負担にして1000円で出品するとこの場合落札者は2250円を支払わなければなりません。しかし出品者側に支払われる額は同じ900円です。 出品者が送料を負担する方法は出品者、落札者どちらにとってもメリットがあります。

出品するときは送料込みの価格設定にして送料は出品者負担で!!

タイトルとURLをコピーしました