子どもに習いごとをさせたい!何にすればいい?ピアノはいかが?

ピアノを弾く子どもの手 子育て

子どものならいごとを何にしようか迷ってる!ピアノってどう?

息子が実際に通っていたヤマハ音楽教室がどのような様子だったかご紹介します。!

ちなみにわたしは小学生の息子をもつママです。私自身も小さな頃ヤマハに通っていました。ちなみに息子はピアノ、私はエレクトーンを習っていました。

はじめに ~男の子のママへ~

ピアノを弾いているハリネズミ

お子様が男の子の方、習い事にピアノはおすすめです!習い事なにしてるの?と聞かれてピアノと答えると100%いいね!素敵ね!と褒められます。褒められてほしいためにおすすめしているわけではないのですが、男の子だからというだけでピアノを習い事の選択肢から外してしまう方もいらっしゃるかと思います。男の子にピアノ、ありですよ!

我が子のクラスは男の子が半分の時と、ちょっと女の子が多い時とがありました。私がヤマハに在籍していた時より男の子の割合がどんどん増えてきているなという印象をもっています。

幼児科に2年通うとどうなるか(幼児科は2年間のコースです)

ピアノを弾く子どもの手
Matthias BöckelによるPixabayからの画像

幼児科を修了する頃には耳にした音楽をピアノで弾くようになります。息子も車の中で流れていたレディーガガの曲を帰ってきてから弾いていました。けれど我が子はいたって普通の子です。どんなお子さんでも幼児科に2年通えばこの程度はできるようになると思います。

なぜ我が子が普通の子かと言い切れるのかというと、私が息子と同じぐらいの時も同じことをしていたからです。テレビから流れてきた音楽をいきなり弾き始めて両親はびっくりしていましたが、そんな私も今では音楽を職業にできるわけでもなくただの主婦です。

2年間で習うのはなに調?

ピアノを弾く女の子

さて、先ほどのガガの曲ですが弾けたというのはどの程度かをもう少し詳しく書きますね。

幼児科の2年間で習う調はハ長調、ヘ長調、ト長調、ニ短調、イ短調の5つです。この5つの調で両手で曲を弾くことができ、先生の弾いた曲を聞き取ることができるようになります。テキストに出てきた曲をほかの4つの調に変えて弾いてみたり、なんてこともします。

左手の伴奏はジャーンと押したまま?

分散和音が出てきたり、なかなかおしゃれに弾けるんですよ。正直2年間でここまで弾けるようになるのはびっくりです。息子も耳にした曲は左手は簡単にですが、両手で弾きます。

なぜヤマハ音楽教室にしたのか

K. MishinaによるPixabayからの画像

音楽教室もいろいろありますよね。私がヤマハにした理由は2つあります。1つは家から一番通いやすかったこと、もう1つは私も小さなころヤマハに通っていたからです。もし別の教室の方が近くて通いやすかったらどうしていたかな・・・。やはり通いやすさを優先していたかも知れないです。私は特にヤマハ音楽教室にこだりはなくて。みなさんもどの教室を選んでも良いかと思います。

幼児科より前 (幼児科修了まで親も一緒に教室に入ります。)

ヤマハ音楽教室にはぷっぷるくらぶ(1歳から3歳)と音楽なかよしコース(年少)というものがあるようです。

このコースには息子を通わせていなかったので同じクラスのママから聞いた話ですが、

ピアノやエレクトーンを使ってメロディーを弾くことはないそうです。打楽器としてたたくという動作はするようです。その他歌ったり、本を読んでもらったり、工作をしたりというクラスだと聞きました。

音楽を身につけるのなら早め早めにと気が焦ると思いますが、幼児科に入った時に前からレッスンに通っていたお子さんといないお子さんに特に差は感じられませんでした。

早いうちから音楽性を身につけたいという理由で通わせるのは素晴らしいと思いますが、上にも書いた通り幼児科で出遅れないようにという理由でしたらそれは心配しなくて大丈夫かと思います。

そして幼児科にすすみます

この先は以下のページで詳しく書いています。良かったらご覧くださいね。

ヤマハ音楽教室の幼児科ではどんなことを習うの?いつスタート?
ヤマハの幼児科って何歳になったら入れるの?どの時期にどんなことを学ぶの?我が子が実際に通っていたヤマハ音楽教室がどのような様子だったかをお教えします! ちなみにわたしは小学生の子どもをもつママです。私自身も小さな頃...

ヤマハの幼児科に通う前に知っておいた方がいいことはこちらにまとめてあります。

ヤマハ音楽教室に通う前に知っておいたほうがいいこと。親子ともどもヤマハの生徒です!
子どもをヤマハ音楽教室に通わせようかと思っているのだけど実際どんな感じなの?子どもが実際に通っていたヤマハ音楽教室がどのような様子だったかお教えします! わたしは小学生の子どもをもつママです。私自身も小さな頃ヤマ...
タイトルとURLをコピーしました